DCCディープチェンジクレアチンで前腕の筋肉増強に挑戦!

DCCディープチェンジクレアチンを使って前腕の筋肉の増強に挑戦。
DCCディープチェンジクレアチンで前回、上腕の増強に成功しました。それで今度は前腕の筋肉を大きくしてみようと思います。前腕の筋肉は上腕に比べて上手く鍛えるのは難しい様ですが、このDCCディープチェンジクレアチンを使いながら鍛え上げる事に成功しました。その時の様子を述べていきましょう。

DCCディープチェンジクレアチンを摂りながら行なう前腕のメニュー

DCCディープチェンジクレアチンでの前腕の筋肉を鍛える、今回行なったメニューを紹介します。前腕の筋肉を鍛えるのに、今回はダンベルを使った筋トレを行いました。

・リストカール
座った状態で前腕を太ももに載せた状態で、手のひら側を上向きにしてダンベルを握ります。その状態で手首を使ってダンベルをゆっくり持ち上げるという方法です。コツは手首でダンベルを巻くイメージで行なう事と、ダンベルはなるべく指先の方で持つ事です。

・リバースリストカール
リストカールの逆バージョン。手の甲側を上にして、ダンベルをゆっくり持ち上げて下ろすを繰り返す方法です。バイクのアクセルの様な感じです。こちらもなるべくダンベルは指先の方で持つ事を意識しながら、ゆっくりと行いましょう。

DCCディープチェンジクレアチンを使いながら、上記のメニューで前腕を鍛えていきます。前腕の筋肉を鍛える時に重要なのは、軽めの負荷で回数をこなす事だと聞いたので、私はダンベルをやや軽めに調整して、回数を多めでこなしていきました。その結果を次で紹介しましょう。

DCCディープチェンジクレアチンでの前腕の増強に挑戦した結果

DCCディープチェンジクレアチンでの前腕の筋肉増強に挑戦した結果、前腕大きくする事には成功しました。トレーニングの効果が出始めたのは、始めてから約2週間後でした。まだ僅かにですが確実に大きくなっているので、今後続けていけば更なる増強も十分期待出来るでしょう。前回の上腕のトレーニングと共に、これからも続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です